トップページ > 交通事故対策活動 > 交通安全協会への寄贈

交通事故対策活動

交通安全協会への寄贈

令和3年12月9日(木) 交通事故未然防止活動の一環として、資機材(二輪安全運転講習用原付とSAFETY ドライブチェッカー)を広島県交通安全協会へ贈呈しました。
当安全協会へは、平成18年より寄贈を行っており、これまでに夜間視力計や交通安全自転車大会で使用する自転車等を贈呈しています。
SAFETY ドライブチェッカーは体験型の機材で、運転シミュレーターなどが搭載されています。運転能力を把握することができるので、高齢者に多いペダルの踏み間違え防止につながります。
当機材は広島県運転免許センターに設置されておりますので、ぜひ体感してみてください!