トップページ > 地域貢献活動 > サンフレッチェ広島スポンサードゲーム

地域貢献活動

サンフレッチェ広島スポンサードゲーム

令和5年8月13日(日)、JA広島信連と合同で、サンフレッチェ広島 JAバンク広島 JA共済 DAY(VS浦和レッズ)を開催いたしました。これは若年層等に対して、JA共済の認知度のアップと、身近な存在であることを広くアピールし、また、広島県のスポーツ振興に寄与することを目的として毎年実施しております。
当日の来場者数は、お盆期間中かつ浦和レッズ戦と注目度が高かったことから、21,108名と今シーズン2番目の動員となりました。
コロナがあけたこともあり、当日は大きな声を出しての応援やチャンス時の拍手、ピンチには大きなため息が聞こえ、大いに盛り上がりました。
試合は、中村本部長らによるキックインセレモニーにて開始され、結果は2-1と見事勝利しました。

(1)キックインセレモニー

中村本部長よりサンフレッチェ主将へ

(2)JA共済PR 

①来場者先着順にプレゼントを配布

・JA共済&サンフレッチェ広島 マグネットシート

②スタジアム入口にてPRブースを展開

げんきなカラダプロジェクトの一環として、握力測定を実施いたしました。
サンフレOBの森﨑和幸氏の握力を目安に、握力チャレンジゲームを行なった結果、長蛇の列になり大盛況となりました。

③プログラム中面およびハーフタイム抽選券裏面への広告掲載

④入場ゲート看板や大型ビジョンなどでJA共済を広くPR

⑤大型ビジョンでのCM放映

壬生の花田植え(30秒)、まゆママ(15秒)、庄原の米収穫(15秒)が試合前に放映されました。

(3)ハーフタイム抽選でプレゼントを提供

当選者に選手サイン入りベースボールシャツ・フルーツゼリーをセットで6名様にプレゼントいたしました。

(4)プレイヤー・オブ・ザ・マッチ選手に賞品の提供

試合でプレイヤー・オブ・ザ・マッチに選ばれたナッシムベンカリファ選手に下江副本部長よりサンフレッチェ応援米1年分をプレゼントしました。

過去のサンフレッチェ広島スポンサードゲームの様子を見る