写真家荒木則行の“ひろしま美景発見!”2017年8月号

2017.08.01

青い海に島々が浮かび、その間を行き交うフェリーからは白い航跡。
ここはどこだと思いますか?!
いつも見慣れている場所を少し違って写せた広島の美景です。

晴天の海。その先の島々には白い橋がかかる。
島々の畑は柑橘の香りを漂わせて、
行き交う船は静かな海面に航跡だけをを残している。
今回は上空からの写真なので「もしかするとあそこでは?!」と
場所の見当をつけておられる方も少なくないのではありませんか?!
青々とした海と島々の点在する風景をご覧ください。

今回の撮影場所は呉市大崎下島の小長港付近の上空からの一枚。
ですが、上空から見なくても橋と多島美の風景が港付近からは手に取るように眺められます。
またこのあたりは大長みかんで有名な柑橘栽培の盛んな場所でもありますから
実りの時期ともなれば、美味しい柑橘を食べながらの島巡りも楽しめます。

PHANTOM 4
35 mm換算レンズ焦点距離: 20mm
シャッタースピード 1/240秒 F2.8
ISO 100

↑