山本恭瑚先生の旬ごはん「スイカのジュレ」

2017.07.01

スイカ

暑い夏がやってきますね。この季節といえばスイカです!
かぶりつくだけじゃなく、たまには本格デザートを。

材料

スイカ
※皮と種を取り、600cc分の
スイカの果汁として計算します。
………… 約1/4切れ
シロップ
※水(200cc)と
グラニュー糖(100g)
………… 200cc
板ゼラチン ………… 16g
レモン汁 ………… 大さじ2
ミントの葉 ………… 適量

つくり方

  • 1)板ゼラチンは氷水につけてもどします。
  • 2)スイカの皮と種を取り、ミキサーにかけるか、裏ごしをしてスイカの果汁を作ります。
  • 3)鍋に水とグラニュー糖を入れ、沸騰させます。
  • 4)(2)にもどしたゼラチンを入れ、溶かしていきます。レモン汁を入れて香りを加えます。
  • 5)スイカの果汁を入れます。
  • 6)氷水であら熱をとり、ゆるくかためます。
  • 7)ガラスの器にスイカ液を入れて、さらに冷蔵庫で冷たくなるまで冷やします。
  • 8)器に盛り付け、飾りにミントの葉を乗せたら出来上がり。

粉ゼラチンより、断然、板ゼラチンがオススメ!なめらかで透明感が出ますよ。

↑