鈴川先生プレゼンツ“毎日ストレッチ&トレーニング”肩こり解消ストレッチ&トレーニング

2017.06.01

今月のテーマ:肩こり解消ストレッチ&トレーニング

長時間のデスクワークなどによる肩まわりの疲れやコリ、辛いですよね。
空いた時間に解消して、しっかり疲労回復しましょう!

ゴムチューブを使って肩甲骨周辺のコリ固まった筋肉を動かす

ゴムチューブを引いて筋肉を鍛えます。また肩甲骨の動きも良くなるため肩こりの解消に効果的です。

ゴムチューブを左右それぞれ持ち姿勢を正します。

肩甲骨を内側に寄せながらゴムを引っ張ります。
10回から20回行います。

首すじのストレッチ

「肩こり」と言いますが、実は凝っているのは首です。
スマートフォンなど長時間頭部を前に倒したままでいることも首のコリの原因になります。
ストレッチも大事ですが、普段の姿勢を見直すことも大事です。

背筋を伸ばします。

逆側の後頭部に指をかけます。

少し顎を引きながらゆっくり首を斜めに倒します。伸ばされている側の肩は下げます。
20秒から30秒行います。

ポイント
背筋は伸ばしたままをキープ

大胸筋のストレッチ

胸の筋肉が硬くなることで猫背の原因となり、肩関節の動きが制限されることも肩こりの原因になります。しっかり胸を開くようなストレッチが効果的です。

両手を後ろで組みます。

組んだ両手を後方に伸ばしながら、しっかり胸を張ります
20秒から30秒行います。

ポイント
気持ちいいところまで伸ばしたら、ゆっくり深い呼吸を続けましょう

デスクワークが続くと猫背になりがち。これが肩や首のコリの原因になります。
定期的にストレッチをすることで肩や首のコリもほぐれて脳もスッキリ。仕事の効率もアップしますよ。



↑